長期ビジョン
水色シンフォニー松江 21世紀行動計画」

 松江商工会議所は、「長期ビジョン策定特別委員会」を設置し、社会経済情勢の大きな変化の中で、新しい松江の基盤整備をはじめ観光や商工業の将来と、地域づくりのための新しいビジョンを策定するために検討を重ねてきた。
 策定にあたっては、松江の特性である豊かな「水」を生かしたまちづくりを進める意味から、キーワードを「水色」とし、響き合い、調和のとれた計画をめざして「水色シンフォニー松江」と名付けた。
 21世紀は“環境と調和する世紀”といわれているが、松江の持つ自然の恵みが表舞台に登場する絶好の時代であると考える。概ね10年先を見据えた長期ビジョンは、以下の3点を基調に策定した。
 1つには、松江の持つ「地域特性」を最大限に生かすこと。2つには、グローバル化社会の中で「国際性」を持つこと。そこにもてなしの心を備えたい。3つには、「創造性」を発揮すること、などが必要だと考える。そして、この長期ビジョンの柱を“新しい松江の挑戦”「21世紀行動計画」とし、以下4つのテーマをあげ、最重点事業を柱とする諸事業を展開することとした。
1.活力ある水苑都市
(都市基盤整備)
2.水郷城下のにぎわい創出
(商業活性化)
3.1000万人交流の国際文化観光都市
(観光振興)
4.産学官連携とブランド産業創出
(中小企業創造育成)
都市基盤整備
テーマ 活力ある水苑都市
基本戦略
1 地域発展連携軸の都市基盤整備
2 オンリーワン水上交通都市圏の確立
3 暮らし重視のユニバーサルデザイン都市の実現
4 水辺空間を活用するアクアデザイン都市の創造
5 水と緑と伝統を守り育てる景観都市の形成
6 市民総参画による環境リサイクル都市の推進
最重点事業
松江駅前を水苑都市の玄関口に
シンボル噴水とハーバー拠点の整備
商業活性化
テーマ 水郷城下のにぎわい創出
基本戦略
1 市街地居住回帰による暮らし商業の再生
2 観光商業の基盤整備と新商品開発
3 ニュービジネスの創出
4 まちづくりプロデュース機能の充実
5 商人づくりのためのプラットホーム構築

最重点事業
大橋川・堀川沿いに
水辺のにぎわい市場を創出
観光振興
テーマ 1000万人交流の国際文化観光都市
基本戦略
1 グローバル観光時代の受け入れ整備・開発
2 広域観光ネットワークの整備促進
3 滞在型・体験型観光企画商品の開発
4 水・歴史・文化イベントと祭りの活性化
5 コンベンション文化発信都市の創造
6 観光市民・観光リーダーの養成によるマインド醸成
最重点事業
水を生かした広域観光の新ルートづくり
宍道湖 中海 日本海クルーズ船の就航
中小企業創造育成
テーマ 産学官連携とブランド産業創出
基本戦略
1 地域オンリーワンの水環境産業クラスター創出
2 新世紀アジアをとらえた産業振興戦略の構築
3 地場産業の経営革新のための支援の充実
4 伝統的ものづくり産業の継承と振興
5 農水連携による食ビジネスの開発促進
6 産業創出のためのプラットホーム構築
最重点事業
水質浄化再生企業の集積によるブランド産業づくり
水環境再生産業の創出

閉じる
トップに戻る