• ホーム
  • 会長挨拶
  • 委員会紹介
  • 活動報告
  • 会員事業所案内
  • 入会のご案内

トップページ > 活動報告 > 米子商工会議所女性会創立60周年式典に出席して

活動報告(H29.10.23)

米子商工会議所女性会創立60周年式典に出席して

 10月10日(火)、米子コンベンションセンターにおいて米子商工会議所女性会創立60周年記念式典、記念講演が行われ、その後会場を移しANAクラウンプラザホテルにて記念祝賀会が開催されました。松江女性会からは会員11名が出席しました。米子商工会議所女性会は昭和32年、東京に次いで全国で2番目に創設、今日の日を迎えられました。
 記念講演は、青山学院大学特別研究員 陸上競技部長距離ブロック監督 原 晋先生で、前日の出雲全日本大学選抜駅伝を終えられての講演でした。物事への短期、長期の取り組み、成長するための秘訣、学生との関係については、私達企業としても心得ることのように感じました。そして、それはまた個々のデータの積み重ねがとても大切なのでしょう。
 『半歩先の目標設定の実践』はその先の長期の目標達成につながる。
 『チャンスを与える』ことにより、自覚が生まれる。
 『ビジョンを伝え未来を語る』それは、組織を成長させる 等々。
 短時間に沢山のヒントをいただきました。そして、『人間の能力に大きな違いはない。あるとすれば、それは熱意の差である』と言う言葉に大きく心を動かされました。私なりの解釈で理解したつもりですが、熱い1時間半でした。
 祝賀会では、ご尽力のあった方々への感謝状の授与があり、米子マンドリンオーケストラの記念コンサートで会場は和やかな雰囲気となりました。
 同じ女性会として、その意識を高く持ち、お互いに地域を大切に継承していかなくてはならないと強く感じさせられる素晴らしい式典でした。


交流委員会  北川淑美