• ホーム
  • 会長挨拶
  • 委員会紹介
  • 活動報告
  • 会員事業所案内
  • 入会のご案内

トップページ > 活動報告 > 合同例会

活動報告(2015年3月17日)

合同例会

 3月4日事業委員会と広報委員会の担当で合同例会が行われました。会員50人の参加で、三人の会員のスピーチを聴き、意見交換をしました。
 最初は、片寄洋子さんによる「洋子流ハッピーコーディネート」。
 スライドを使って改修のビフォーアフターの映像を見ながらの説明は大変わかりやすく、収納や色遣いなど、女性目線で住む人の気持ちに沿って細かいところまで気が利いているコーディネート術に感心させられました。
 二番目は、橋本和乃さん「叶結びとの縁」。かなうむすび、という京都の金糸で作ったアクセサリーを胸につけてのご登場。
 「古事記のいざない」を通じて「山陰」を発信しておられます。
 糸と金色が合体することで、運気はアップ、ご縁も広がるお仕事をしておられます。
 最後は、宮本年子さんの「私の歩んだ道」。御年80歳になられる宮本さんですが、現役バリバリで、経営状態をしっかり把握しておられ、従業員さんにもお知らせしておられるそうです。食品を取り扱うので、毎日が勝負、安全安心に気を使い、1日が無事に終わるとほっとする、とおっしゃっていました。
 ご主人が亡くなられた時は45歳。そこから大変なご努力をしてこられた宮本さんですが、とってもユーモラスでいつもにこにこ。その笑顔に若さと前向きな行動力の秘密ありと気づかせられたお話でした。
 今回の会員スピーチでいろいろな業種の方の経営の苦労話や成功のヒントなどを聞かせていただき、大変参考になり、よい勉強になりました。
 最後にお茶とお菓子をいただきながら、宮本会員からシルバー川柳を披露していただき、涙を流しながら笑っている人、笑いすぎてしわが増えたという人などなど、会場が笑顔の華で満開になりました。まるで女性会のお雛祭りみたいでした。

広報委員会 原田美穂子