1. トップページ
  2. >
  3. 新着情報

事業再構築補助金の公募について

経済産業省より、事業再構築補助金の公募要領が発表となりました。

申請をご検討の事業所さまは、先ずは以下の特設サイトをご覧いただき、申請に必要な要件等をご確認ください。

【特設サイト】

https://jigyou-saikouchiku.jp/

【公募要領】

https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/koubo001.pdf

【よくある質問】

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/qa.html

 

【ご相談にあたってご用意いただく資料】

申請にあたって当所にご相談いただく際には、以下の4項目について資料をご用意ください。(A4ワンペーパー程度にまとめて、先ずはメールをお送りください。宛先 shinko@matsue.jp

① 現在の最も売上高が高い事業(主たる事業)の内容。 ※直近決算期の売上高構成比から判断

② 新たにどのような取り組みを行なうか。(具体的に)

③ 新たな取り組みのために必要な設備等、そのためにいくらぐらいの資金が必要か。(概算見積もり)

④ ここ2年間程度の月単位の売上が分かる決算書、帳簿等。(申請前6か月とその前年同時期の売上比較が必要)

 

【注意点】

・ 電子申請になりますので、GビズIDプライムアカウントを取得してください。

 暫定アカウントの案内 https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/gbiz_information.pdf

 FAQ https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/gbiz_faq.pdf

・ 取り組みにあたっては最低でも150万円以上の支出が必要になります。

・ 当所にご相談いただく際には、先ずは代表者さまからご説明をお願いいたします。

 

≪補助金概要≫

【目的】

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換などを通じて事業を規模の拡大に意欲的に挑戦する事業所を支援する。

 

【要件】

① 売り上げの減少 ... 「直近6カ月の内、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年または2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。

② 新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編等に取り組む。 → 詳細は指針・手引きに記載。取組内容によって求める要件、目標とする売上構成比率などが変わります。取り組みに合わせて要件をご確認ください。

③ 「認定経営革新等支援機関」と事業計画を策定する。

https://ninteishien.force.com/NSK_CertificationList?prefectures=%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C

(認定経営革新等支援機関についてはこちらから検索できます。)

 

【策定する事業計画の要件】

補助事業終了後3~5年で「付加価値額(=営業利益+人件費+減価償却費)」が年率平均3.0%以上増加、または「従業員一人あたり付加価値額」が年率平均3.0%以上増加を達成する計画であること。

 

【補助金額と補助率】

通常枠

・ 中小企業等:100万円~6,000万円 補助率2/3

・ 中堅企業等:100万円~8,000万円 補助率1/2(4,000万円を超える部分は1/3)

※ その他、卒業枠、グローバルV字回復枠もございます。こちらは相談都度ご案内いたします。

 

【スケジュール】

公募開始:令和3年3月26日(金)

申請受付:令和3年4月15日(木)予定

応募締切:令和3年4月30日(金)18時

※ 以降、令和3年度内に4回程度公募予定

 

【補助対象経費】

建物費(撤去含む)、機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝・販売促進費、研修費

 

【事前着手申請の手続き】

令和3年2月15日以降に購入契約(発注)等を行った事業に要する経費も補助対象経費とすることができます。但し、補助金の採択を約束するものではありませんのでご注意ください。

手続きについては補助金事務局宛にメールにて事前着手申請をお送りください。メールアドレスは公募要領21ページに記載があります。

  

 

本補助金は大変条件の厳しい補助金となります。収支計画の根拠なども明確にする必要がありますので、時間・労力共に必要となります。また採択され事業を行った後も目標の進捗管理に向けた対応が必要になります。申請に向かわれる場合はその前提でお考え下さい。

 

尚、本補助金以外に、国のものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金などがございます。また、島根県が募集する補助金もございますので、補助金に合わせて取り組みを考えるのではなく、目的や取り組み内容に応じて最適な支援メニューをお選びになられることをお勧めいたします。

 

中小企業生産性革命推進事業(ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金)

https://seisansei.smrj.go.jp/

 

島根県新型コロナウイルス対応経営改善支援事業補助金(募集中)

https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/keieikaizenshien.html

https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/keieikaizenshien.data/kouboyouryou.pdf (公募要領)

 

島根県事業承継新事業活動等支援補助金(募集中)

https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/syoukei.html

https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/syoukei.data/koubo_youryou.pdf (公募要領)

事業再構築支援リーフレット.pdf

 

本件担当:産業振興課 32-0505