1. トップページ
  2. >
  3. 新着情報

令和2年度補正 小規模事業者持続化補助金~コロナ特別対応型の公募について~

 令和2年度補正予算の成立を受けて、小規模事業者持続化補助金に<コロナ特別対応型>が制定されました。

 これまでご案内してまいりました<一般型>の小規模事業者持続化補助金の募集はそのまま継続しますが、こちらの<コロナ特別対応型>は申請書も補助金専用サイトも別となります。非常に紛らわしいですが、お間違えになられませんようご注意ください。

 この<コロナ特別対応型>についても<一般型>と同様に当所の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓に取り組むことが補助金の目的となります。その事業に取り組む費用の2/3を補助し、上限額は100万円となります。(一般型は50万円)

 但し以下のずれかの事業への取り組みにかかる費用が補助対象経費の1/6以上入ることが要件となります。

A:サプライチェーンの毀損への対応 ... 顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと (例:部品調達困難による部品内製化、出荷先営業停止に伴う新規顧客開拓)

B:非対面型ビジネスモデルへの転換 ... 非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・ システム投資を行うこと (例:店舗販売からEC販売へのシフト、VR・オンラインによるサービス提供)

C:テレワーク環境の整備 ... 従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること (例:WEB会議システム、PC等を含むシンクライアントシステムの導入)

 

 第1回目の申請締切日は5月15日(金)となりますが、計画内容についてのやり取りと当所からの支援機関確認書の発行が必要となりますので当所への提出締め切りは5月12日(火)といたします。

 第2回目の申請締切日は6月5日(金)と、<一般型>と同日となりますので、当所への提出締め切りは5月29日(金)といたします。

 尚、本補助金も電子申請が可能となっております。

 申請にあたっては先ずは必ず公募要領をお読みください。公募要領と申請書式は日本商工会議所の専用サイトからダウンロードしていただけます。 

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

本件担当:産業振興課 32-0505 shinko@matsue.jp