trip_origin小規模事業者持続化補助金 第8回募集締切のご案内

小規模事業者持続化補助金(一般型)の第8回の締め切りが近付いてまいりましたので改めてご案内いたします。

 

【スケジュール】

  • 受付開始 2022年3月29日(火)
  • 支援計画書発行の受付締切 2022年5月27日(金)・・・当所で計画内容を一旦確認した上で、申請時に添付が必要になる「支援計画書」を作成いたします。
  • 受付締切 2022年6月3日(金)
  • 事業実施 2023年2月28日(火)まで

 

本補助金の申請にあたっては当所が作成する「支援計画書」が必要になるため、補助金の申請締め切りの1週間前が当所への申請書提出締め切りとなりますのでご注意ください。

尚、ご相談に際しては必ず事前にメール・電話にてご連絡をお願いいたします。

(メール:shinko@matsue.jp TEL:32-0505)

 

【特設ホームページ】

https://r3.jizokukahojokin.info/ 公募要領、申請様式などはこちらからダウンロードしてください。

記載例もございますので、先ずはこちらをご覧ください。

 

【申請できる事業所】

  • 小規模事業者であること

 商業・サービス業:常時使用する従業員数5人以下

 サービス業のうち宿泊業・娯楽業:20人以下

 製造業その他:20人以下

  • 営利法人、個人事業主、一定の要件を満たす特定非営利活動法人

 

【その他の注意点】

  • 申請は電子申請または郵送となります。手書では受け付けられませんので、申請書・計画書はパソコンで作成いただくようになります。
  • 取り組み(補助金事業)は採択が決定し、交付決定通知を受けてからでないと開始できません。(採択までは2~3か月程度かかります。)
  • 補助金採択後5年間は当所に決算書をご提出いただくようになりますのでご承知おきください。

 

【補助対象事業の内容】

  • 地道な販路開拓等のための取り組みであること、またそれに併せて行う業務効率化の取り組みであること。
  • 商工会議所の支援を受けながら取り組む事業であること。
  • 同一内容について他の補助・助成を受けていないこと。概ね1年以内に売上に繋がること。射倖心をそそらない・公序良俗を害しない事業であること。

 

【補助上限額・補助率】

種類 通常枠 賃金引上げ枠 卒業枠 後継者支援枠 創業枠 インボイス枠
補助率 2/3 2/3

(赤字事業者は3/4)

2/3 2/3 2/3 2/3
補助上限 50万円 200万円 200万円 200万円 200万円 100万円
その他要件 補助事業期間内に事業場内最低賃金を地域別最低賃金より+30円以上に引き上げる。 補助事業期間終了時点で常時使用する従業員の数が小規模事業者として定義する従業員数を超えている事業者。 「アトツギ甲子園:のファイナリストになった事業者。 松江市が実施する「特定創業支援等事業」による支援を公募締切時から起算して過去3ヵ年の間に受け、かつ、過去3ヵ年の間に開業した事業者。 2021年9月30日から2023年9月30日の属する課税期間で一度でも免税事業者であったまたは免税事業者であることが見込まれる事業者の内、インボイス発行事業者の登録を行なった事業者。

 

尚、Jグランツから電子申請を行うと採択審査時に電子申請加点が行われ、採択の可能性が高くなりますので、GビズIDプライムを取得されている方は電子申請をお奨めいたします。

https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W2x000006EplyEAC?fromList=true

 

※  第8回以降の申請締切は以下の通りとなります。

第9回 2022年9月中旬

第10回 2022年12月上旬

第11回 2023年2月下旬

 

詳細はこちら 小規模事業者持続化補助金 第8回募集